診療している病院

石部基実クリニック

医師の紹介
石部基実写真

院長 石部 基実 [いしべ もとみ]

プロフィール

プロフィールはこちらをご覧ください

ご挨拶

わたしは、1982年北海道大学医学部を卒業以来、整形外科医として診療を行ってきました。卒業後4年目に股関節外科を専門にすると決心してから四半世紀が過ぎました。その間には先天性股関節脱臼に対しての治療、小児の股関節手術、成人の骨盤骨切り手術や大腿骨骨切り手術を行ってきました。
2003年6月MIS(最小侵襲手術)、2004年8月ナビゲーションシステムを導入し、2005年からは人工股関節手術を専門に行うようになりました。MISとナビゲーションシステムによる人工股関節手術は、股関節疾患で悩む多くの方々に受け入れられました。これは、MISによって入院期間が短縮し、社会復帰が早くなり、術創が小さいので、手術を迷っている人の精神的負担が少なくなったためとわたしは思います。
年々、診察、手術を希望する方々が増え、診療するまでの期間がかなり長くなりましたので、2008年3月、札幌市南区真駒内に人工股関節手術を専門とする石部基実クリニックを開業しました。外来診察は石部基実クリニックで行い、手術は協力病院で行うシステムは、アメリカやイギリスで広く行われているものです。このシステムによって、より多くの方々に対し、より質の高い診療が可能になりました。
股関節の痛みで悩んでいる方々を一人でも多く、一日でも早く診療する、これがわたしの願いです。

平山光久写真

副院長 平山 光久 [ひらやま てるひさ]

プロフィール

狩谷哲プロフィール1


狩谷哲プロフィール2

プロフィール

狩谷哲プロフィール1

<< 石部基実クリニックのトップページへ戻る

上へ戻る

  • プロフィール手術実績
  • 手術実績
  • 人工股関節MIS
  • 表面置換型人工股関節
  • ナビゲーションシステム
  • よくあるご質問
  • 関連記事について
  • 股関節の運動療法
  • 患者様の声患者様へのご質問
  • 石部基実クリニック